【光回線を変えて固定費削減・回線品質アップ】ソフトバンク光からNUROへ乗り換え

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちわ!やすけ(@yasukecom)です。

皆さん、おうちでのネット環境はどうされていますか?

光回線を契約して、WiFiで繋げている方が多いかなと思います。
我が家も光回線を契約し、WiFiで繋がるようにしています。

光回線のお悩みは、どこの会社と契約するか?ですよね。

光回線を提供する会社が多いので、どこが良いのか分かりづらい。。。
しかも2年か3年の縛りがあることが多く、気軽に乗り換えられませんよね。

だから余計に悩んでしまいます。

私は元々、スマホがソフトバンクだったので、その流れでソフトバンク光を4年ほど使いました。

しかし、あることがきっかけで「ソフトバンク光を解約しよう」と思い立ち、NUROに乗り換えました。

この記事では、そんなソフトバンク光からNUROへ乗り換えたきっかけや、乗り換え時の流れ、乗り換えた結果をご紹介します。

もしソフトバンク光を契約していて、その他の光回線への乗り換えを検討中の方にとって、少しでもご参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

ソフトバンク光を解約しようと決めたきっかけ

冒頭の通り、僕はソフトバンクのスマホを使っていました。

その後、スマホを格安SIMに変えた時も、ソフトバンクグループのY!mobileだったので、光回線の見直しは特にせずでした。

しかし、当時使っていたiPhone8を変えたい衝動に駆られ、そんな中、iPhone12miniが発売になったので発売日に購入。

iPhone8からiPhone12miniに機種変したことで、以前から非常に気になっていた楽天モバイルに乗り換えられるようになり、Y!mobileから楽天モバイルへの乗り換えを実行

iPhone8からiPhone12miniへの機種変更の詳細が気になる方は以下をどうぞ。
↓↓↓

その結果、ソフトバンク光に適用されていたセット割がなくなり、オプション料金が高くなることがわかったため、オプションを全て解除。

その中に、光BBユニットと言われるソフトバンク専用ルーターのオプションが含まれていました。

光BBユニットを返却したところ・・・

と呟いたように、家の回線が激遅に!!

どうやら光BBユニットがないと、回線速度が高速で安定しているiPv6が使えない仕組みのようです。

さらに、光BBユニットでWiFiを使うようにするためには、別のオプションが必要になります。

2つのオプションのトータルの月額が1500円くらい。

オプションを付けないと、遅いし安定しないしWiFi使えない・・・。

そして、そのオプション費用がいくらなんでも高過ぎくんでしょ。ソフトバンクさん!

って感じになったので、ソフトバンク光を解約することを決めたのです。

NUROに乗り換えた結果は爆速

怒りとも呆れとも言える感情とともに、早々に新規の光回線を契約したくて調べまくりました。

どうやら我が家のマンションは、NURO光の設備が導入済みだったため、即開通ができるし、月額1,900〜2,500円ということが判明。

すぐ開通するし安いしということで、NURO即決です。

ソフトバンク光の解約を決めてから、NUROが開通するまで、年末年始挟んで約1ヶ月弱でした。

ありがたいことに、本当に驚くほど早かった!

宅内工事のスケジュールが私の都合が合わなかったので、多分もっと早く開通できましたね。

気になる回線速度ですが・・・

410Mbps!!!

ソフトバンク光時代にはみたことのない数字。

これにはびっくり。

ソフトバンク光の解約

無事にNUROが開通したので、次にやるのはソフトバンク光の解約です。

一番のネックは、解除料ですね。

ぜひ光回線も、スマホのように縛りがなくなって欲しいものです。

解約では、契約期間満了月かどうかが重要です。必ず確認するようにしましょう。

解約手続きはWeb上では完結できず

解約手続きはWeb上で、さくっとできると思っていました。

なぜなら、国内ITを牽引している企業だから・・・

確かにWebサイト上に「解約」ボタンはありました。

ですが結局、電話による手続きでしたよ。。。

ソフトバンク光の解約での失敗

サポートセンターに電話して、特に「考え直せ」的な営業も受けずに、さくっと解約手続き完了。

これくらいなら、Webで完結しそうですけどねぇ。なぜ電話・・・。

それはそうと、ちょっと失敗したことが。

私は解約手続きは、契約期間満了月にならないと思っていました。

なので、契約期間満了月の1日目に解約手続きをしました。
実際の契約終了日は、解約手続き後の6営業日後になるとのこと。

つまり、月初に解約手続きしても、約半月は契約が続くことになり、お金がかかります。(日割り)

そのため、
契約期間満了月の1日目で解約したい場合は、前の月の中旬ぐらいまでに解約手続きの連絡は済ませておきましょう。

撤去工事は機器を渡しただけ

ソフトバンク光の最終プロセスとして、立ち会いが必要な撤去工事がありました。

ただ僕の住んでいるマンションは、最初から光回線設備が部屋に付いていた物件でしたし、すでにNURO光も入っているし、機器以外に何を撤去するのかなーと疑問に思っていました。

解約時に電話でも「要立ち会いで何を撤去するんですか?」と聞きましたが、明確な答えをもらえず。

少々モヤっとした状態で撤去工事日を迎え・・・

案の定、撤去工事当日にやったことは、自分で外した機器を玄関先で手渡ししただけ・・・。

きてくれた方は脚立を持って現れたので、機器を外すところからやるつもりだったかと予想。

コロナ感染拡大を防がなければいけない時期だったので、配送で良かったんじゃないかなーと個人的には思います!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました♪

光回線を見直すと、通信費や回線品質が改善されることがあります。

通信費を下げることができれば、日々の生活での支出を下げることができます。

この記事では、ソフトバンク光を解約し、NUROに乗り換えたことを載せました。

NUROに変えたことで、以下の2点の効果がありました。
・回線速度が少なくとも4倍
・通信費が2分の1以下

この記事が、以下のようなお悩みを抱える方のお役に少しでも立てれば幸いです♪

・光回線をどこにすれば良いか悩んでいる
・ソフトバンク光を解約したいが不安

以下の本は、僕がお金の勉強をする際に最初に読んだ、いわゆるバイブル本です。
初心者でも、とても読みやすく分かりやすいので、お金の勉強の一冊目にオススメです。

タイトルとURLをコピーしました