人形町「鳥近」の絶品卵焼きはふわふわトロトロで手土産にも最適!

この記事は約3分で読めます。

こんにちわ!やすけ(@yasukecom)です。

この記事では、人形町にある「鳥近」さんの絶品卵焼きをご紹介します。

たまたま近くを通りかかったら人が並んでいるお店があり、新鮮な鶏肉や美味しそうな玉子焼きが売られていたので、フラフラっと寄ってしまいました^ ^

玉子焼きが好きな人は必見です!!

スポンサーリンク

鳥近(とりちか)さんはテイクアウト専門の老舗鳥料理屋さん

鳥近さんは、人形町駅から歩いてすぐのところにある、大正5年創業の鳥料理のテイクアウト専門店です。

大正5年創業ということは・・・104年前!?
超老舗ですね。すごい。

お店の看板メニューは、今回ご紹介する玉子焼きですが、玉子焼き以外にも、焼き鳥や、様々な部位の精肉も販売しています。

精肉は、専門店のため新鮮で、お財布にも優しい価格設定になっています。

過去には、TBS系列の番組「モニタリング」の人形町街ブラ撮影の中で出演されていた木村拓哉さんが、鳥近さんの玉子焼きと焼き鳥を大絶賛されていました。

鳥近さんの前を通ると、いつも人が並んでいます。

老若男女問わずに並んでいるので、幅広い年代に人気のあるお店であることがうかがえます。

玉子焼きのパッケージは懐かしさと高級感があります

下の写真は玉子焼きのパッケージです。一つ一つしっかりと包装されています。

お店周辺の昔の地図でしょうか?パッケージに描かれていますね。

パッケージには、老舗の雰囲気もありますし、モダンな感じも出ています。いいデザインですね!

中身が見えないのはちょっと残念ですが、密封感があって保存性が良さそうです。

出汁がたっぷりなようで、袋を開けるときに出汁が飛び出してこないように注意して。との注意書きが、袋の上部に書かれています。

原材料はとってもシンプルです。化学調味料や保存料も一切入っていません。
それもあって、賞味期限は製造日含めて5日間です。

冷凍保存もできるようですが、せっかくなので5日間のうちに食べ切りたいですね。

玉子焼き実食レポ!

まずは卵焼きの見た目をご堪能下さい。
※写真は、一袋の半分の量です。

キレイな形をしています。

重厚感があり、卵をふんだんに使っていることがわかります。

表面は艶々していますね!出汁がたっぷり染み込んでいるのが、写真からもわかるかと思います。

いい色です。卵焼きの黄色って、なぜか食欲そそりますよねー。

見た目に高級感があり、手土産にも最高ですね。

親世代には絶対に喜ばれます。

冷蔵保存のため、「温めるのかな?」と思いきや、冷蔵のままでも美味しくいただけるようです。

この日は、玉子焼きをメインとして、豚汁と炊き込みご飯で頂きました。相性は抜群でしたね。

卵焼きは出汁がたっぷり染み込んでいて、甘さと塩気のバランスがよく、おかずでもメインでもどちらでも活躍できる味でした。

どちらかというと甘いタイプの卵焼きになります。

そのため、子供も大好きな味です。おやつにもいいかもしれませんね。

卵焼きにはちょっとうるさい妻も大絶賛でした。お正月にもぴったりです。

最後に

今回、たまたま購入できた鳥近さんの卵焼きをご紹介しました。

鳥近さん周辺の人形町や水天宮前には、老舗のお店が多く存在します。

今後も、そのようなお店のどんどんご紹介をしていこうと思います。

以上、みなさんのお役に少しでもなれたら嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました