iPhone8からiPhone12miniへ使い勝手を変えない設定方法

この記事は約4分で読めます。

こんにちわ!やすけ(@yasukecom)です。

ついに・・・新型iPhoneを購入してしまいました。

その機種とは・・・

iPhone12mini!!

iPhone12と同じチップを搭載しながらもサイズは一回り小さくなっている注目の新機種です。

最近のiPhoneは大型化する傾向でしたが、ここに来てコンパクトサイズが出てきたため、非常に気になっていました。

僕はパンツやジャケットのポケットにiPhoneを忍ばせることが多いので、miniと言うワードに惹かれて購入することを決定。

この記事ではiPhon12miniの予約から手元に来るまでの流れ、そして、実際に触ってみた感想などをお伝えしたいと思います。

また今回、iPhone8からの機種変ということで、ホームボタンがなくなることによる影響や、操作性を変えない設定方法も紹介しちゃいます^ ^

ホームボタンありの機種からiPhone12miniへ買い替えたいけど、操作性が気になる方はぜひ参考にして下さい♪

スポンサーリンク

予約開始時刻でのAppleサイトは大混雑

iPhone12miniは2020/11/6の22時からの予約開始だったので、予約開始時間早々にAppleサイトへ・・・

しかしながら、以下のようなメッセージ画面が表示され、予定の時刻になっても購入できませんでした・・・

予約できないのかな・・・と心配していたところ、30分弱ぐらいたった後、無事に予約できるように。

配送されるのが11/13(金)予定と表示。

発売日当日に手に入れることができそうで一安心♪

iPhone12miniが手元に!!

2020/11/13、ついにiPhone12mini、自宅に到着^ ^

早速開封〜

カラーは、これまでのiPhoneにありそうでなかったブルー

深い青色で落ち着いたカラーです。かっこいい!!

早速、初期セットアップ。

と言っても、iPhone to iPhoneの場合、iCloudでバックアップしておけば、簡単にデータ移行完了です。

あとはSIMカードを入れ替えて機種変更完了♪

iPhone到着から30分程度で新しいiPhone生活の始まりです。

ホームボタンがないのは慣れない

これまでのiPhone8の操作感に慣れ切ってしまっていると、
いざ、ボタンレスの機種を扱うと戸惑いを感じます。

アプリを終了させるときに、画面の下の方をついついダブルタップしてしまい・・・
反応なくて、「あ、そうか!」と気づく繰り返し。

iPhone8はボタンなので押す動作
iPhone12miniはディスプレイなのでスライド動作

となるので、指の動き方が、押すとスライドでは全く異なりますよね。

そりゃーしばらくは慣れません!!

仮想のホームボタンを作ろう

ホームボタンがないのなら、作ってしまえ!と言うことで、
AssistiveTouch(アシスティブタッチ)の設定のご紹介
です。

設定→アクセシビリティ→タッチ→AssistiveTouchをオン

にして、以下の画像のようにカスタムアクションを設定してみてください。

設定が完了すると、iPhoneの画面上に仮想的なホームボタンが登場します!!

なお、上記はヤスケが使いやすいと思う設定です。

ホームボタンがあるiPhone時代の操作感そのままを設定してみました。

長押しだけは特殊なので、よく使うコントロールセンターをセッティング。

非常に使いやすくなりました♪

各アクションに設定できる動作は他にもあるので、ご自分の好みでカスタマイズしてみてください♪

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました♪

この記事では、iPhone8からiPhone12miniへの機種変更の様子をご紹介しました。

ホームボタンがないことの操作感で慣れないこともありましたが、
この記事でご紹介した「仮想ホームボタン」の設定をすれば、これまでと同じような使用感にすることができます。

この記事が、iPhone12miniに機種変しようか悩んでいる方のお役に少しでも立てれば幸いです♪

タイトルとURLをコピーしました