【生活レベルを変えずに生活費削減】効果抜群!電力会社切替。エルピオと楽天を徹底比較

この記事は約5分で読めます。

こんにちわ!やすけ(@yasukecom)です。

僕は40歳になる直前からお金も心も豊かな人生を送ることを目的として、60歳までに資産5,000万円を作ることを目標に資産形成に取り組んでいます。

僕は家計見直し、固定費削減のため、電力会社を2020年7月から東京電力→エルピオでんきに変えました。

エルピオでんきに変えたことで、東京電力時代より電気料金は大幅に安くなりました。

月に2,000円前後の削減、年間で2万円以上の電気代節約に。

使い勝手も特に不満はありません^ ^

ただ、私が楽天経済圏の住民であることから、最近「楽天でんき」も気になるように。。。

同じ電力というものを購入するため、気にすべきは圧倒的に「コスト」です。

エルピオでんき楽天でんき

どちらが「コスト」の観点で有利なのか、
この記事では、エルピオでんきと楽天でんきでコストの比較シミュレーションをご紹介します。

エルピオでんきと楽天でんき、どちらを選ベばいいのか悩んでいる方は、ぜひご覧ください

スポンサーリンク

楽天でんきは楽天経済圏の住民には気になる存在

先ほどもお伝えしましたが、私は楽天関連サービスを使い倒している楽天経済圏の住民です。

楽天では、楽天ポイントと呼ばれるポイントが現金と同様に使うことができます。

楽天経済圏では、楽天が提供している様々なサービスを利用し、楽天ポイントを効率的に多くのポイントをゲットすることができる仕組みになっています。

楽天にとってはユーザの囲い込み、ユーザにとってはポイント(=現金)ゲットのメリットがありますね。

楽天が提供しているサービスの一つに「楽天でんき」があります。

「楽天でんき」利用による、楽天ポイント獲得の効果は以下となります。

  1. でんき料金200円につき1ポイント付与
    楽天ガスもセットで使うと、100円につき1ポイントに
  2. 料金の支払を楽天カードにすれば、さらに100円につき1ポイント付与
  3. 「楽天でんき」は、楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象
    楽天市場で買い物をする際、0.5倍のポイントが追加

電気を使えば使うほど、楽天ポイントがゲットできます。
楽天でんきを契約しているだけで、楽天市場でのお買い物によるポイント還元率もアップ

楽天でんきのSPU対象は、2021年5月31日までとなりましたのでご注意下さい。

楽天経済圏の住民にとって、楽天でんきの楽天ポイントに対する優遇は魅力的です。

エルピオでんきと楽天でんきを実績vsシミュレーション比較

楽天経済圏の住民にとって「楽天でんき」は、楽天ポイントをさらにゲットすることができる選択肢になります。

今後さらに楽天経済圏にどっぷり浸かろうかと考えている私にとっては、非常に魅力的^ ^

とはいえ、楽天ポイントに目が眩んで、何も考えずに「楽天でんき」にするには微妙かもしれません。

「実際にかかるコストを比較するとどうなのか?」は、
エルピオでんき、楽天でんき、どちらのWebサイトにいっても情報はありません。

そのため、実際のエルピオでんきでの使用電力をベースに、楽天でんきの料金をシミュレーションし、比較することにしました。

2020年7月からの実際に使った電力量を基にした比較結果表は以下。

エルピオでんきは実際の請求額。楽天でんきは単価から計算した予想金額です。
※楽天でんきは楽天ポイントも考慮しています。
↓↓↓

スポンサーリンク

エルピオでんきの安さは圧倒的でした。

結果、エルピオの安さを再認識することになりました^ ^

楽天でんきのコストシミュレーションで、楽天ポイントを考慮しても、エルピオでんきの方が毎月数百円〜千円安い結果に。

特に注目すべきは単価です。

月によっては、エルピオでんきの単価が楽天でんきの単価26.5円に迫る時もありますが、僕がエルピオでんきに変えた以降での平均単価を見ると、

楽天でんきは固定の26.5円に対して、エルピオでんきは平均24円台

この単価で3円弱の差はめちゃめちゃ大きいです。

特に多くの電力を使うご家庭にとって、単価の違いは影響は大きい。

これだけのコスト差があるなら、エルピオでんきのままでいいかも。

楽天ポイントの優遇も捨て難いんですが、2021年に入りSPUの改悪が進んでいます。
楽天でんきも外れることになりました。

このようなポイント優遇が、永遠に続くわけではないことは理解しておいた方が良さそうです。

エルピオ、楽天、東京電力を単価で比較

ここまではエルピオでんきと楽天でんきを比較し、エルピオでんきの安さが際立ちました。

ただし、楽天でんきも東京電力と比べると格安なのは間違いありません

東京電力の単価は29円を超えてきます。

3社の単価を比べると

  • エルピオ:24円台
  • 楽天  :26.5円(固定)
  • 東電  :29円台

楽天でんきと東京電力の単価差も3円弱ほどあります。

東京電力と比べるとエルピオでんきも楽天でんきも安いんです。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

電力会社を賢く選べば、日々の生活での支出を下げることができます。

この記事では、エルピオでんきと楽天でんきとを比較した結果をご紹介しました。

電力会社を選ぶ重要なポイントは「コスト」です。
今回のシミュレーション結果ではエルピオでんきに軍配があがりました。

コスト最優先で電力会社を選ぶ時は、エルピオでんきが最有力候補になりますね。

現在、エルピオでんきはお得なキャンペーン中でキャッシュバック特典付き。
お早めのお申込でよりお得に電力会社の切り替えが可能です

エルピオでんき【キャッシュバックキャンペーン中!】

この記事が、以下のようなお悩みを抱える方のお役に少しでも立てれば幸いです。

・電力会社の切り替えを検討している
・どこの電力会社を選べばいいか悩んでいる

タイトルとURLをコピーしました