1泊2日ドライブ旅行 カーシェアvsレンタカーの料金比較でわかったメリットとデメリット

こんにちわ。やすけ(@yasukecom)です。

僕は39歳からお金の勉強を開始。
60歳までに資産5,000万円を目標に、日々資産形成に取り組んでいます。

突然ですが、
都内に住んでいる方は、カーシェアとレンタカーのどちらを使うか迷うことありませんか?

今回の記事では、そんな迷いを解消すべく、
カーシェアとレンタカーを1泊2日ドライブ旅行のケースで
料金比較してみた内容
をご紹介します。

僕自身も都内からドライブ旅行をする際、毎回カーシェアとレンタカーで迷います。。。

そんな迷いとおさらばするため、今回は具体的な料金比較をしてみました。

結論からお伝えすると、
価格面や利便性を考えると、カーシェアの方が良い
結果になりました。
(ただし、ちょっとした落とし穴もあり)

今回、実際の旅行の内容を条件として、詳細比較をしています。
ぜひ最後までご覧ください。

この記事が、以下のようなお悩みを抱える方のお役に少しでも立てれば幸いです。

こんな方にオススメ!

カーシェアとレンタカーのどちらを使えば良いか迷っている
出来るだけ安い方を選びたい

スポンサーリンク

カーシェアとは

この記事をご覧の方でカーシェアのことが実はよく分からない!という場合は、まずは以下の記事をご覧参考ください。カーシェアの詳細をご紹介しています。

カーシェアとレンタカーの料金シミュレーション比較

今回のカーシェアとレンタカーの料金比較の基本条件は以下です。

車を借りた時間:37時間9時〜翌日22時
走行距離   :311km
車の燃費   :15km/L

この条件は、
東京都内から河口湖方面へ、実際の1泊2日旅行をした際の内容
となっています。

僕が河口湖へいった際の旅行記はこちら

レンタカーでかかった料金(実費)

レンタカーの料金は、実際に僕が支払いをした金額となります。

車両代は一番安く済むプランを探した結果、楽天トラベル経由の以下プランになりました。
※免責補償は全て付けています。

【レンタカー(日産レンタカー)】
基本料金 :14,410円→11,410円(楽天トラベル割引、免責補償は全てのせ)
ガソリン代:2,770円(165円/L)
合計  :14,180円割引がないと17,180円

カーシェアでかかる料金(タイムズカーシェアでのシミュレーション)

僕はカーシェアも契約しています。

同条件でタイムズカーでのシミュレーションをしてみました。

その結果がこちら。

【カーシェア(タイムズカー)】
基本料金 :48時間9,900円、36時間8,800円
距離代  :4,976円(16円/km)
合計  :14,876円

カーシェアとレンタカーで料金の差はないが落とし穴あり

距離とガソリンの価格によりますが、一見、合計の料金に大きな差はないように見えますね。

ただ、

レンタカーは楽天トラベルの割引が入っており、この割引がいつもあるとは限りません

一方の

カーシェアは借りる時間を37時間ではなく、1時間短くして36時間にすれば1,100円安くなります

実際、今回の旅行では22時まで車は使いませんでした。

ガソリン代と距離料金の差は確かに大きいですが、それ以上にカーシェアの基本料金が安いですね。

レンタカーと比較してカーシェアは、実店舗を構えていないために場所代/人件費などが抑えられ、基本料金の安さに繋がっているようです。

また、カーシェアは料金体系が単純で非常に計算しやすい。
利用時間と走行距離の情報があれば、精度の高い料金シミュレーションができます。

一方でレンタカーは、免責補償やガソリン代によって、最終的な料金が見えづらい
特にガソリンは価格がそれなりに変動しますので、そのときによって状況が変わりやすいです。

料金以外での比較

使い勝手はカーシェアが圧勝

料金以外の面でも差がありました。

レンタカーでは、借りられる場所がカーシェアより少ないため、わざわざ店舗まで出向く必要があります。
さらに店舗に着いたら、さまざまな説明を聞いたうえでやっと出発。

レンタカーは乗車できるまでの時間がかかります。

一方のカーシェアは借りられる場所が非常に多く、さらに24時間いつでも人を介さずに返せます。
自分都合で動けるのがカーシェアの最大の魅力ですね。

使い勝手の部分でも、立地や借りるときの手間などを考えると、カーシェアの方が断然優れています。

1泊2日のドライブ旅行ではカーシェアが良いという結論

  • 料金
  • 使い勝手

上記のようなことを考慮すると、

今後の1泊2日ドライブ旅行にはカーシェアを使うことを決めました
(今回は残念ながらレンタカーを使ってしまいましたが・・・)

コスパに優れたカーシェアにも思わぬデメリットが!

カーシェア特有のデメリットとは

レンタカーと比べて、カーシェアは料金と使い勝手でメリットがあることが分かりました。

なんですが、僕が10年のカーシェア生活の中で感じたカーシェアのデメリットがあります。

それはずばり

「衛生面」

カーシェアでは、前に使った人のゴミや臭いなどが残っていることが時々ありました。

レンタカーであれば利用する前に必ず清掃が入りますので、このようなことはほぼありません。

ですが、カーシェアは自分が使う前の人のマナーに左右されます。

僕も10年ほどカーシェアと使ってきて、

・シートベルトから悪臭がした
・飲みかけのペットボトルが残されていた
オムツが残っていた

などのピンチに何度か遭いました。

カーシェアのデメリットを解消するには?

そんなカーシェアのデメリットである衛生面を解消するには、
以下のようなアイテムを準備しておくのがオススメ

取手付きビニール袋

ゴミなどを捨てるためのビニール袋は持っておきましょう。

これは自身が出すゴミのためにも必須のアイテムですが、ゴミが残っていたときにも役立ちます。

アルコール消毒除菌シート

「アルコール消毒除菌シート」はいまや必須アイテムですね。

2020年から始まった新型コロナの拡大により、衛生面の意識が非常に高くなってきました。

カーシェアは車を共有するため、衛生面には特に気を使いたいですよね。

そんなときに必要なのが、「アルコール消毒除菌シート」です。

手軽に拭けて、消毒、除菌もできて安心できますね。

カーシェアには、コンパクトに持ち運べるタイプがオススメです。

スプレー型 除菌消臭剤

臭いはホントに耐えられないときがあります。

10年のカーシェアライフの中で1回だけですが、シートベルトがものすごい激臭だったときがあり、そのときは本当に萎えました。。。

それ以降、長時間カーシェアを利用するときはスプレーできる除菌消臭剤を準備しておくようにしています。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました♪

この記事では、1泊2日の車を使った旅行で、カーシェアとレンタカーのどちらを使うか迷った時、以下の比較が重要であることをご紹介しました。

・レンタカーのガソリン代と、カーシェアの距離料金の比較

その際の計算ポイントは以下です。
・総距離
・ガソリン価格
・レンタカーの燃費

この記事が、以下のようなお悩みを抱える方のお役に少しでも立てれば幸いです♪

こんな方にオススメの記事でした。

カーシェアとレンタカーのどちらを使えば良いか迷っている
出来るだけ安い方を選びたい

ドライブはどこに行けばいいの?おすすめはどこ?

そんな方には関東のドライブコースを紹介している本を活用しちゃいましょう
1泊2日のカーシェアドライブ旅行の参考にいかがでしょう。

せっかくの旅行でのホテル選びに失敗したくない!

そんな方は国内の国内人気ホテルランキングから選んでみてはいかがでしょう?

クチコミ評価が高いホテルを厳選したランキングなので、この中からホテルを選べば間違いなしです。

僕自身も旅行の際のホテル選びで、いつも参考にしていますよ。

資産形成家計見直し
スポンサーリンク
【プロフィール】

歴18年のIT業界人で会社員。

平凡なアラフォー会社員が60歳までに家計管理と投資で準富裕層(資産額5,000万以上)を目指し、2019年9月から株式投資を開始。

米国依存強めのインデックス投資+高配当ETFのハイブリッド投資。

SBI証券と楽天証券のクレカ積立で年間120万円投資中。
積立NISA,企業型DCもフル活用。

スタート遅め資産形成の軌跡(奇跡?)を発信。
マネー系だけでなく、生活を豊かにするための情報もあわせて発信中。

やすけをフォロー
やすけをフォロー
アラフォーからの資産形成
タイトルとURLをコピーしました