【国内旅行】奈良市で観光、奈良公園で鹿とお戯れ+ちょこっと京都

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちわ!やすけ(@yasukecom)です。

今回、ちょっと野暮用があり、奈良県奈良市へ一泊二日で行ってきました。

奈良に行くのは初めてだったので、移動手段や食事、宿について自分で調べたことや、実際に体験して気付いたことなどを備忘します。

もし奈良旅行を計画している方がいらっしゃれば、少しでもお役に立てれば思います♪

スポンサーリンク

奈良旅行1日目

東京から奈良へ

今回、東京から奈良、および野暮用目的地へは以下の手段でいきました。

  • 東海道新幹線「のぞみ」で、東京から京都へ(約2時間15分)
  • 近鉄で、京都から近鉄奈良へ(約40分)
  • 奈良に着いたらカーシェアで車移動

近鉄奈良駅までは、トータル約3時間ですね。

土曜日の東京駅6時台は美味しいパンは買えません

今回、野暮用が奈良の山奥で12時と早めだったので、東京駅7時発の新幹線に乗りました。

困ったのは、朝ごはんの調達。

東京駅にはブランジェ浅野屋などの有名なパン屋があるので、そこでパンを買おうと楽しみに考えていました。

が・・・6時台はまだ開店してなく、結局買うことができずでした。。。

仕方なくKIOSKで購入。

近鉄特急はとっても快適

京都から奈良へは、近鉄の特急電車を使いました。

なお、京都の新幹線中央改札から近鉄改札はすぐ目の前。迷うことなく乗り換えスムーズです。

PASMOで近鉄改札を通過。特急は乗車券とは別に特急券が必要ですが、特急券は事前にネットで購入していたので、特にうろたえることもなく無事に乗車。

もちろん指定席なので座席は確保されています。

特急電車は新幹線のように広めの席で、とっても快適。

奈良に着いたらカーシェア

近鉄奈良駅に着いた後は野暮用のため車移動。

短時間だったため、レンタカーではなく、カーシェアで対応。

タイムズカーシェアは日本全国にステーションがあるのでとっても便利。

レンタカーのような手続きも必要なく、タイムラグなしで乗車→出発!

野暮用の目的地、榛原?というところまで移動。1時間くらい。

奈良の道は国道であっても1車線しかないので、比較的ゆったりとした速度での移動。

途中、ナビが変な道を指し示したためタイムロスしました。。。

「こんな道選ぶ?」ってナビに文句言いたくなる時ありますよね。

1日目の昼食は彩華ラーメン

事前にいろいろ調べていたんですが、どうやら奈良は美味しいラーメン屋さんがたくさんあるようでした。

その中で、野暮用でお会いした地元の方に教えてもらったラーメン屋が、彩華ラーメン。

ご当地ラーメンで有名な天理ラーメンの元祖のお店らしい。

天理ラーメンという名のお店もある中、なぜ元祖がこちらなのかは不明。

ニンニクがしっかり効いていますが、見た目よりあっさりした印象。

ハマる味ですね♪こんな味、無性に食べたくなる時があります!

中西ピーナッツ

野暮用から奈良への帰路途中に見つけた激混みのお店「中西ピーナッツ」。

調べてみたら、高評価のピーナッツ専門店ということで寄ることに。

とりあえず美味しそうなものを買い物かごへポイっと。

中でも「プロペラかりんとう」というものが大人気のようで、

購入数に制限がかかるほど。

2つゲットしました。

ただ袋が大きくて嵩張るのが難点です・・・。

※帰宅後に食べてみたところ、非常に美味しかった。ハマる味でした。

ホテル「AN GRANDE HOTEL NARA」

一休コムで見つけた新しくて綺麗なビジネスホテル。

場所は、近鉄奈良駅から徒歩2分くらい。

奈良公園もすぐ近くでとても便利でした。

ビジネスホテルとは思えない綺麗で広めな部屋&清潔な設備、素晴らしいサービスで大満足です。

ホテルには非常にうるさい妻も大満足!

ディナーは「つる由」

1日目のディナーはホテルのセットプランでついていた「つる由」へ。

つる由 (近鉄奈良/懐石・会席料理)
★★★☆☆3.71 ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

ホテルからは、近鉄奈良駅の商店街を歩きつつ15分ほど。

食べた感想は、高級料亭ということで出汁が美味しく、流石の老舗って感じ。

ただ、白身魚の料理が多く淡白な味が続いたため、途中で飽きてきました。

まだまだ老舗の味は口に合わないのですね。

奈良旅行2日目

ランチは「ゆき亭」あきらめ「&NARA」へ

ホテルを11時にチェックアウト。

2日目のランチは、和食続きだったので洋食が食べたくなり、オムライスで有名な「ゆき亭」に行こうということに。

雰囲気のあるならまちの通りを歩き、お店につきましたが、長蛇の列。。。
1時間半以上待つ必要があるとのことで諦めました。

「どうしようか・・・」と話つつ、近くを散策していると、正面が大きな窓ガラスで何やらおしゃれなお店を発見。

&NARA というお店。

奈良"ならまち"のガレット&クレープ専門店 | & NARA(アンドナラ)
& NARAは奈良"ならまち"で初めてのガレット&クレープ専門店です。奈良らしい趣のある町並みがのこっている"ならまち"の邸宅をリノベーションし、開放的な明るい空間に仕立てました。大切な人やご友人と、当店の美味しいガレット・クレープと、旅行の中の楽しい想い出として、奈良を楽しんでいただける空間を目指します。

ガレットの専門店で、店内は高い天井で開放的、白を基調とした明るいお店でとってもおしゃれ。

こちらのお店で決定!!

ガレットとシードルを注文し、ソファ席でゆっくり寛ぎました。

ならまち散策でいちごパフェを食す

ランチ後は、ならまちを散策。

食後のデザートを求めて彷徨っていたところ、大仏クッキーが印象的なストロベリーパフェのお店「倭のは」さんを発見。パフェといちごみるくを注文。

お店3階に案内されましたが、1K一人暮らしのお部屋のようなところでした。

まるで自宅のようにくつろげます。

10分ほどしてパフェといちごみるくが到着。

パフェは圧巻!!いちご1パックを全て使っているとのことです。

近鉄奈良から京都へ

パフェを食した後は、京都へ移動。

2階建近鉄特急の2階席を予約。

約40分間、奈良の景色を見ながらひとときの休憩を。

京都のディナーは「はしたて」

京都では「はしたて」でディナー。

京都の老舗料亭「和久傳」のお味をカジュアルに楽しめるお店です。

はしたてセットとローストビーフを単品で頼みました。

はしたてセットは、鯛の胡麻味噌丼がメインとなっているセットです。

食べてみたところ・・・食べログで3.76(2021年4月現在)は伊達じゃない!

鯛と胡麻味噌ってこんなにも合うのね。って感じで衝撃の美味しさでした。

さらに、和久傳の「山椒香油」を少したらして食べると、もーたまらない!!

山椒好きな自分にとって最高の食事でした。

ローストビーフもとっても美味しく、こちらは和久傳の「実山椒醤」との相性が抜群。

和久傳の「山椒香油」と「実山椒醤」は、山椒の風味によって、かけた料理をワンランク上の美味しさにすることができます。

かなり気に入ったので、自宅のお土産として購入してしまいました♪

はしたて (京都/丼もの(その他))
★★★☆☆3.76 ■予算(昼):¥2,000~¥2,999

食後のデザートは「中村藤吉」のまるとパフェ

食後のデザートには、「はしたて」のすぐそばにあった「中村藤吉」のまるとパフェby妻と、グリーンティーフロートby僕にしました。

抹茶のうまさを感じるデザートです。

下の写真が、まるとパフェ。

下の写真は、僕が食べたグリーンティーフロートです。

食べた後はお腹がパンパンに・・・

京都から東京へ

帰りも「のぞみ」に乗り、2時間15分くらいで東京着。

無事に帰宅です。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました♪

今回、初めての奈良+ちょこっと京都について、移動手段や食事、宿について自分で調べたことや、実際に体験して気付いたことなどを備忘しました。

野暮用があったので、奈良を十分満喫したかと言われると自信はありませんが、今度はもっとゆっくりと奈良を満喫したいと思います。

もし奈良旅行を計画している方がいらっしゃれば、少しでもお役に立てればと思います♪

タイトルとURLをコピーしました