【2022年4月】米国株投資の振り返り 指数(ナスダック、S&P500、ダウ)/高配当ETF(SPYD、HDV、VYM)

こんにちわ!やすけ(@yasukecom)です。

僕は40歳になる直前からお金も心も豊かな人生を送ることを目的として、60歳までに資産5,000万円を作ることを目標に資産形成に取り組んでいます。

2022年4月の米国株投資の状況を振り返ります。

僕は米国株中心のインデックス積立投資と、高配当ETFのハイブリッド投資をしており、Twitter上で日々の状況を情報発信しています^ ^

米国市場の状況を理解すれば、株式投資全体の8割を理解できると言っても過言ではないほど、今は米国一強時代です。

当記事では、米国株の週単位での振り返りと、当月のまとめをしています。

僕と同じような投資初級者の方にとって、少しでも役立つ内容になれたら幸いです。

スポンサーリンク

4月各週の前週比

2022年4月の前週比表
2022年の前週比グラフ

2022年4月の各週ごとの前週比変化の表と2022年に入ってからの動きをグラフにまとめました。

4月は全体的に下落傾向。ナスダックの下落率は特に大きくなりました。

2022年に入ってから3月に一度、回復の兆しが見えましたが、その後は右肩下がりの傾向に。

各週ごとに振り返ります。

2022年4月4日週 米国市場振り返り

ナスダック:-4.20%
ダウ:+0.19%
S&P500:-1.14% 

SPYD:+1.23%
HDV:+2.27%
VYM:+1.25%

この週は長期金利が大きく上昇しました。

その影響でナスダックは大きく下落。

一方、高配当系は頑張ってくれていて、自分の中でのメンタル安定剤となりました。

2022年4月11日週 米国市場振り返り

ナスダック:-1.20%
ダウ:-0.50%
S&P500:-1.41%

SPYD:+0.14%
HDV:-1.01%
VYM:-0.93%

ナスダックとS&P500は続落。SPYDは続伸。

株価は下がってるけど実は円安が進んでいるので、含み益は増えています。

1ドル125〜126円台。

素直に喜べないですね^ ^

2022年4月18日週 米国市場振り返り

ナスダック:-3.86%
ダウ:-2.17%
S&P500:-2.89%

SPYD: -0.97%
HDV:-1.32%
VYM:-1.69 %

全銘柄下落。インデックス系は続落です。

一方で130円近くまで円安が進みました。

株価は下がっているけど円安が進んでいることで円ベースでの含み益減少はそれほどでもありません。

為替でリスクヘッジできた感じかな。

あまりよいリスクヘッジとは言えませんが、こんなこともあるんだなーと。

スポンサーリンク

2022年4月25日週 米国市場振り返り

ナスダック:-3.27 %
ダウ:-1.65%
S&P500:-2.36%

SPYD:-1.73%
HDV:-1.99%
VYM:-1.72%

全銘柄2週連続の下落。赤太字が多い記事になりましたね。

明らかな下落傾向です。

円安も進み、ついに130円台突入。

米国株式市場は少々混乱中。
恐怖指数「VIX」も30付近をウロチョロしているのでまだ続きそうです。

米国市場 過去月との比較

月ごとの前月比(表)
月ごとの前月比(グラフ)

ナスダック: -13.30%
ダウ:-4.72%
S&P500:-8.72%

SPYD:-2.46%
HDV:-2.79%
VYM:-3.91%

4月は全銘柄が大幅に反落しました。

にしてもナスダックの暴れ馬っぷりが際立ちます。

指数系の下落率の大きさを比較すると、

ナスダック>S&P500>ダウ

リスク通りの順番です。

主要3大指数で見比べると

ナスダックはハイリスクハイリターン
ダウはローリスクローリターン
S&P500はその中間

僕は真ん中が好きなので、この先もS&P500を信じていきます。

一方の高配当系の下落率の大きさは

VYM>HDV>SPYD

でした。

インデックスとの関係性が強いVYMが最も下落率が大きい結果となりました。

こちらはいつもの動きとは真逆の印象。

インデックスの調子が悪いときは、高配当で補完。

インデックスと高配当のいい関係性が実証できました。

2022年4月まとめ

2022年4月は先月の反落。

インデックス系は調子悪く、特にナスダックは非常に厳しい結果に。

一方の高配当系は、インデックスほどの下落はしていません。

「高配当系は高リスク」と考えていましたが、最近はちょっと違うようにも感じてきました。

株式市場全体では、ロシアのウクライナ侵攻や極端な円安など、不安要素が多くてまだまだ気が抜けない状況が続きそうです。

恐怖指数「VIX」も一つの目安である30付近をウロチョロしています。

引き続き、長い目で見続けつつ、大きなトレンド変化を見逃さぬようにしていきたいです。

以上、みなさんのお役に少しでもなれたら嬉しいです。

僕がお金の勉強をする際に最初に読んだいわゆるバイブル本をご紹介します。
一生お金に困らない「5つの力」
貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う
の基本をまとめた一冊。
とても読みやすく理解しやすい構成になっているので、
お金の勉強を始めようとしている初心者にとってもオススメです。

【プロフィール】
やすけ

歴18年のIT業界人で会社員。

平凡なアラフォー会社員が60歳までに家計管理と投資で準富裕層(資産額5,000万以上)を目指し、2019年9月から株式投資を開始。

米国依存強めのインデックス投資+高配当ETFのハイブリッド投資。

SBI証券と楽天証券のクレカ積立で年間120万円投資中。
積立NISA,企業型DCもフル活用。

スタート遅め資産形成の軌跡(奇跡?)を発信。
マネー系だけでなく、生活を豊かにするための情報もあわせて発信中。

やすけをフォロー
資産形成株式投資
スポンサーリンク
やすけをフォロー
アラフォーからの資産形成
タイトルとURLをコピーしました