江東区は3週間!特別定額給付金のオンライン申請(iPhone)から受け取るまで

この記事は約5分で読めます。

こんにちわ!ヤスケです。

新型コロナの感染拡大に対する経済対策として、特別定額給付金が一人10万円配布されることになりました。

特別定額給付金を受け取るための申請は、「オンラインでも可能でスピーディー!」という政府の言葉もあり、とても期待できるものです。

今回は、実際にオンライン申請をして、無事に給付金をゲットできた流れを振り返ろうと思います。

スポンサーリンク

オンライン申請にはマイナンバーカードが必要

そもそものところで、特別給付金のオンライン申請には、マイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードとは、ペラペラの紙製のものではなく、自治体に申請をして受け取ることができる、顔写真付きのプラスチック製カードの方です。

マイナンバーカードを持っていないと、オンライン申請はできませんのでご注意ください。

マイナンバーカード総合サイト

※なお、マイナンバーカードの申請から受け取りにも、それなりの期間が必要となります。今時点でマイナンバーカードを持っていない人は、郵送による特別給付金の申請を強くオススメします。

オンライン申請に対するニュース

特別定額給付金のオンライン申請がいち早く始まった自治体では、オンライン申請について、様々な問題が発生している。と伝えるニュースが多いですね。

オンライン申請システムにつながらない。
とか、
オンライン申請したのに、まだ受け取れていない。
とか、
オンライン申請自体を取りやめる自治体も出てきている。
とか。。。ネガティブニュースばかりです。

ヤスケがオンライン申請をしたのは、受付可能になってすぐだったため、まだオンライン申請に対する批判や非難が発生していない時期でした。

そのため、オンライン申請に対するネガティブニュースは、申請してしまった後に見ているので、「オンライン申請したけど、受け取るのに相当な時間がかかりそう…」と覚悟を決めていました…

以降で、ヤスケが実際に特別給付金のオンライン申請をしてから、給付金を受け取るまでについて、時系列にイベントを整理してみたので、参考にしてみてください。

オンライン申請〜給付金受け取り

0日目:マイナンバーカードによるオンライン申請を実施

2020年5月7日に、住んでいる自治体である江東区のオンライン申請が可能になりました。

特別定額給付金について

江東区は、少し遅めのオンライン申請解禁だったと記憶しています。自治体によって違うのは何故なんでしょうね。。。

2020年5月7日、ヤスケは早速オンライン申請を、iPhoneで実施しました。

iPhoneに事前にインストールしておく必要があるのが、マイナポータルAPです。

https://apps.apple.com/jp/app/マイナポータルap/id1476359069

上記アプリをインストール後、以下のサイト(ぴったりサービス)に行き、案内に従って各項目を入力していけばOKです。

エラー | ぴったりサービス
ぴったりサービスのエラーページです。

途中保存も可能です。

ヤスケは保存せずにドンドン進んでいたところ、どこかの入力で手間取り、セッションタイムアウトになってしまい、最初から入力し直し・・・という事態に陥りました・・・。

ということで、途中保存は強くオススメします。

また、オンライン申請では電子署名が必要となりますが、iPhoneはICカードリーダー不要でマイナンバーカードの読み取りができるので、iPhone一台でオンライン申請は完結します。

オンライン申請から3日目:自治体から申請受領のメールあり

マイナンバーカードによるオンライン申請が完了した3日後の2020年5月10日に、オンライン申請システム(ぴったりサービス)から、「自治体が受領したよ」という以下のような連絡メールが届きました。

上記のメール以降、ぴったりサービス含めた自治体からの音沙汰は何もなしでした。

オンライン申請から21日目:指定の銀行口座に入金

オンライン申請に対するネガティブニュースが多かったので、入金は1ヶ月以上かかって5月中は難しいのかなぁ・・・と、早めの入金には期待せずに過ごしていました。

そんな感じで、特別給付金のことを忘れそうになった頃・・・

給付金の振込口座に指定していた銀行から、「銀行口座に入金あり」とのメールが2020年5月28日の0時に届きました。

早速、銀行口座を確認したところ、妻の分を含めた20万円が入金されていました♪

振込元は、「コウトウク ソウムカ」(きっと江東区総務課ですね)となっていました。

しかし相変わらず、ぴったりサービス含めた自治体側からの通知メールは特にありませんでした。(振り込んだよ!的な)
なので、振込が発生したときのメール通知をやっていないような銀行の場合は、自分で口座を確認する以外に、振り込まれているかどうかの確認はできなそうですね。

毎日口座を確認するという手間が発生してしまうのは、ちょっと残念です。

最後に

今回、特別給付金のオンライン申請から受け取りまでを振り返ってみました。

感想として、最初のマイナンバーカードを使ったオンライン申請さえしっかりできれば、あとは待つだけで給付金を受け取ることができたなーというところです。

ただし、マイナンバーを使ったオンライン申請については、Webを使った経験がそれなりにある人でないと、厳しいかもしれません。

また、Webサイトとアプリを併用する形なので、ちょっとわかりづらいですね。
Webサイト→アプリに飛んだり、アプリからWebサイトに戻ったり。

そのため、各種案内を丁寧に記載してくれている印象でしたが、正直それが逆効果で迷いを生じさせたり、分かりづらくなっていたりで。。。

と改善点はありそうですが、無事に手元に給付金がきました。

この20万円、投資など有効に活用したいと思います!!

以下の本は、僕がお金の勉強をする際に最初に読んだ、いわゆるバイブル本です。
初心者でも、とても読みやすく分かりやすいので、お金の勉強の一冊目にオススメです。

以上、みなさんのお役に少しでもなれたら、嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました