副作用なしで嫌な肩こり、首の痛みに効果抜群!ピップマグネループEXを半年以上使ってのレビュー

この記事は約12分で読めます。

こんにちわ!やすけ(@yasukecom)です。

みなさんは、肩こりや首の痛みに悩まされていませんか?
ずばり!日本人のほとんどの方が抱えている悩みの一つではないでしょうか?

僕も肩こりと首の痛みには日々悩まされていました。

「悩まされていた」と過去形になっているように、現在ではその苦しみから解放されています。

この記事では、

・肩こりや首の痛みで悩んでいつつも、仕事で忙しくて(めんどくさくて)対策できていない!!

というお悩みを気軽に継続的に解消できる方法として、磁気の力を使って劇的に効果があったピップグネループEXをご紹介します。

スポンサーリンク

肩こりには長期的で効果的な解消法がない

首周りが重いと、気持ちが本当に落ちますよね。。。
頭痛も出てくることもあり、そうなると一日中ブルーになります。

痛み止めを飲んで何とか痛みを抑えている方も多いのではないでしょうか。

肩こりや首の痛みに対しては、肩を揉んだり、湿布を貼ったりして痛みを軽減する方法はあります。

ですが、一時しのぎのことが多く、なかなか長期的な効果を望めません

肩を揉んでもらったときは軽くなりますが、しばらく経つとまた肩こりがぶり返してきます。

湿布についても、貼っている間は痛みが和らぎ楽になりますが、湿布の効果もせいぜい数時間です。

あと肩まわりに湿布を自分で貼るのはとても難しく、肩が痛いにも関わらず、無理に肩を動かさなければならなくなります。

苦労して貼ったにも関わらず、少し場所がズレてしまったりで、納得いかなかったりすることも…悲しい…

通院という方法もありますが、仕事に追われていると、病院に行く時間を作るのが難しいですよね。

慢性的な肩こりだと、保険が適用されないケースも。病院という方法は、時間とお金をかけたわりには…と思うことも少なくありません。

このように、
多くの人が抱えている悩みにも関わらず、効果的な解決手段が見つからない
のが、肩こりや首の痛みです。

生活スタイルの変化が肩こりのきっかけ

肩こりの悪化は、デスクワークと運動不足が原因

若い頃は肩こりとは無縁だったんですが、やはり、歳を重ねるたびに、明らかに肩まわりの重さは増えていました。

肩こりが特にひどくなり始めたタイミングを振り返ってみると、社会人になり数年経ってからだったと記憶しています。

僕は、IT系企業でSEとして勤務していますが、1日中パソコンと睨めっこのデスクワークです。

平日は仕事三昧、休日は体力回復。という1週間の過ごし方だったので、体を動かす気力や機会が、社会人になってからほぼなくなってしまいました。

趣味だったバスケをしなくなってからが、特に症状がひどくなりましたね。

過去を振り返り、実経験から推測すると、

  1. デスクワーク
  2. 運動不足

この2点が、肩こりや首の痛みを悪化させた大きなきっかけになったと考えられます。

上記の2つの状況を変えることで、肩こり・首の痛みを軽くできる可能性が高いですね。

PC中心の仕事ではデスクワークをやめられない

まずはデスクワークをやめることを考えてみました。

仕事道具がPCなので、基本的に椅子に座って黙々と作業をこなすことがほとんどです。

仕事中に席から立ち上がって移動するのは、会議などで場所を変えるとき、あとはトイレに行く時やちょっとドリンクを買いに行く時など。

仕事中は、運動と呼べるほど体を動かすことはありません。

あえて立ちながら会議をやる。というアイデアもありますが、さすがに一日中は厳しいです。

今の仕事をしている以上、デスクワークをやめるのは難しそうですね。

むしろ今後は、働き方改革でテレワークが進み、ますますデスクワークが増えていく可能性が高そうです。

継続的な運動はモチベーションが保てない

続いて運動不足を考察します。

肩こりや首の痛みを解消するには、継続的な運動が必要と考えらます。

肩こりがなかった学生時代は、週に3日とか継続的にスポーツしていたからこそ、肩こりとは無縁だったと考えられます。

継続的な運動が必要ということは、いまいち気分が乗らない日でも強制的に運動をしなければならないときが出てきます。

ということは、運動すること自体が、ストレスなってしまうことがあるということです。社会人で仕事以外でストレスを生み出すリスクは避けたいですよね。

また、平日を目一杯働いているので、アフターファイブや休日といったプライベートの時間を使って、ストレスにもなりうる運動をする機会を作るのは、正直メンドくさくて、前向きに動けません。(ヤスケだけ?)

つまり、行動するために最も重要なモチベーションのキープが難しい。ということになります。
一時的なストレス解消のために一時的な運動ならできそうですが、継続的な運動となるとハードルがグンッ!と上がります。

運動せずにもっと楽な解消方法はないか?

生活スタイルを変えずに肩こりを軽減したい

これまでは、学生から社会人になり、生活スタイルが変わったことが肩こりや首の痛みが増えた大きなきっかけというお話をしました。

学生の時のような、継続的な運動をする生活スタイルに戻すことができれば悩み解消となるかもしれません。

しかし!!それは現実的に難しいことがわかりました。

であれば、今の生活スタイルを変えずに、なんとか肩こりや首の痛みを軽減できる方法がないか?を考えていました。

そこで、さらに根本的な原因を探ることにしました。そうすれば何か解決のヒントが出てくるはずです。

肩こりの根本原因は血行の悪さ

まずは肩こりや首の痛みの根本原因について調べてみました。

肩こりや首の痛みは、筋肉が固まることで発生

筋肉が固まるのは、血流の悪さによる老廃物の蓄積が原因

ということは…

運動をせずとも、血行を良くすることができれば、効果があるはず!!
そこで、体を動かさずに首回りの血行をよくする方法がないか探していました。

磁気ネックレスがよさそう

見つけました!!磁気の力を宿したネックレス!!

磁力には、血行をよくする効果があり、それを磁気を有したネックレスとして身につけていれば、肩や首に対して、磁力の効果を継続して、常に発揮し続けることができます。

身につけているだけで効果がある!というのがポイントですね。

ということで磁気ネックレスを、調べてみました。

磁気ネックレスは、数万円もする高価格帯の商品から、数千円で買えるものもあり、種類がたくさんありました。デザインも様々ですね。

そんな中、2,000円弱で値段が高過ぎない、かつ、ピップという長年にわたり肩こり解消グッズを出し続けているメーカーで期待大!と考え、ピップマグネループEX高磁力タイプに目をつけました。

スポンサーリンク

ピップマグネループEXとは

ピップマグネループEXとは、ピップ株式会社が販売する磁気治療器のひとつです。磁気の力により、筋肉の血行を改善して緊張をとき、コリをほぐす効果があります。

マグネループはネックレス型の磁気治療器です。ネックレス型のため、24時間365日気軽に身につけることができます。

マグネループ EXは、マグネループシリーズ史上、もっとも強力な磁力を有しており、頑固なコリにも効果を発揮します。

ピップマグネループEXのレビュー

日常で着けていても違和感ゼロで快適

ピップマグネループEXをAmazonで注文。翌日に届き、早速装着。

本体の素材はシリコーン樹脂でできており、肌へのひっかかりもなく肌触りはさらっとしています。汗をかいてもベタつくことなく、つけ心地は快適です。

また、かなりの軽量化が施されており、装着感もなく、日常で付けていても全く気になりませんでした。

取り外し部分は、下の写真にあるように凹凸になっており、押し込むだけ、引っ張るだけで簡単にできます。

デザインもオールブラック、装飾なしでシンプルなので、どんなファッションにも影響を与えません。

ピップマグネループEXの長さ

ピップマグネループEXを購入する際、長さに迷う方も多いかと思います。
長さは、45cm、50cm、60cmの3種類です。

僕は50cmと60cmを購入したことがありますが、
丸首シャツや、ワイシャツから見えないようにするには、60cmがオススメです。
50cmだと微妙に見えるときがありますので。。。

装着して1週間。効いているのかな?

効果については、すぐに出るものではないと思っていたので、とりあえずピップマグネループEXを着けっぱなしで過ごしてみました。

ちなみに、水に濡れてもまったく問題ない素材のため、お風呂に入る時も気にせず着けっぱなしにできます。

1週間ほど過ごしてみて。。。確かに肩まわりが楽になりました。

ですが、その理由が「ピップマグネループEXの効果」と断言するのは、正直難しい状況でした。

たまたま調子が良い時期だっただけ。ということもありますし。

ピップマグネループEXを外して過ごしてみたら・・・

確かに肩こりは楽になったけど、ピップマグネループEXの効果なのかよく分からなかったので、
今度はピップマグネループEXを外して過ごしてみよう!
ということで、数日間、ピップマグネループEXを身につけるのをやめてみました。

そうすると・・・

外してから1〜2日で、肩こりと首の痛みがじわじわっと出てくるように・・・

まさか・・・

改めて装着すると・・・

改めてピップマグネループEXを装着。

数日後・・・

肩こりと首の痛みが解消されました!!

この結果には、びっくりしました。
ピップマグネループEXを、身につける/つけないで、こんなにも症状に差が出るものかと…。

肩こりと首の痛みに対し、ピップマグネループEXが効果があることを、身をもって実感、証明することができたと思います。

ピップマグネループEXを半年使って副作用はなし

ここまで強力な効果が出るのなら、副作用を気にされる方もいるかと思います。

約半年(2020年1月時点)、24時間365日つけっぱなし状態で過ごしていますが、痒みが出たり、肌が荒れたり赤くなったりなどの症状は一切出ませんでした。

調べてみても、ピップマグネループEXについての副作用の情報は出てこず

効果が抜群のため、今ではピップマグネループEXを身につけていないと心配になってしまうような状況です。これが副作用かもしれません。笑

磁力の力と効果、恐るべし!!

最後に

ピップマグネループEXを身につけるだけで、肩こりや首の痛みに対して、明らかな効果があることを、身をもって実感しました。

また、磁気ネックレスの中で、今回ご紹介したピップマグネループEXは、2,000円弱と価格がそこまで高くないにも関わらず、肩こりや首の痛みに対する効果は抜群なので、一度試してみる価値はあると思います!

ピップマグネループEXで長年の悩みを今すぐ解消しましょう

肩こりや首の痛みに悩んでいる方で、忙しくて時間がとれない人や、性格的にめんどくさがり屋の人には、磁気ネックレス「ピップマグネループEX」という選択肢はオススメで、一度、試す価値はあります。

※新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークが増え、ますます体を動かす機会が減ってきています。肩こりや首の痛みを発生、悪化しやすい環境になっていますので、みなさんくれぐれもお気をつけください。

肩こりや首の痛みの悩みを、ピップマグネループEXで早く解消しちゃいましょう♪

以上、みなさんのお役に少しでも立てれば嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました