Anker Soundcore Life Note 3Sレビュー カナル型が苦手な方にオススメなインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

こんにちわ。やすけ(@yasukecom)です。

僕は39歳からお金の勉強を開始。
60歳までに資産5,000万円を目標に、日々資産形成に取り組んでいます。

僕の好きなITガジェットメーカーの
ANKERからインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン
「Anker Soundcore Life Note 3S」が出たので早速購入してみました。

この記事では「Anker Soundcore Life Note 3S」を実際に使ってみてのレビューをご紹介いたします。

スポンサーリンク

カナル型イヤホンは長時間利用で耳が痛くなる

世の中に存在する完全ワイヤレスイヤホンの多くはカナル型

カナル型は、イヤーピースで耳を密閉するので没入感は素晴らしいのですが・・・

耳を密閉するので、長時間使っていると耳が痛くなってしまうのです。

これが結構耐えきれなかった。。。

インナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンは選択肢が少ない

世の中の完全ワイヤレスは、カナル型が多いため、インナーイヤー型は選択肢が少ないんですよね。

たまに見つけても、高かったり、評価が悪かったりで購入までには至らず。

ANKER初のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

そんな中、ANKERからインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホンが発売されるとの情報をゲット。

ANKERのような実績があって、低価格で提供してくれるメーカーから出てくれないかなーと思っていたので本当にベストタイミング。

そんな「Soundcore Life Note 3S」が発売され、発売初日に飛びついた次第です。

Amazonで購入し、翌日に手元に届きました。

高級感があるパッケージ

パッケージは相変わらずの高級感。

「クリアな音声通話」がとっても気になりますね。

半日耳につけたままで音楽を聴いてみた

つけ心地と、音質を確かめるため、約半日間、「Soundcore Life Note 3S」をつけっぱなしにして音楽を聴いてみました。

結果、以下のようなことを実感。

電池持ちが良い

ほぼ半日使いましたが、充電不要でした。

イヤホンだけだと5時間ということでしたが、十分長時間使えますね。

耳はまったく痛くならない

半日間耳につけっぱなしでしたが、耳の痛みは皆無

カナル型イヤホンの場合は、耳の中が圧迫され続けるので長時間の装着は疲れるんですよね。

「Soundcore Life Note 3S」はそんなことはありませんでした。

これがインナーイヤー型のメリットですね。

小さくて目立たない

「Soundcore Life Note 3S」は非常にコンパクトにできています。

そのため存在感は小さく、耳にしっかりとフィットしたデザインでした。

音質も素晴らしい

音質はびっくりするほど素晴らしかった

AirPodsと比較しても遜色ない印象。

むしろ「Anker Soundcore Life Note 3S」の方が個人的には好きかも。

クリアーな音質ですし、低音もしっかり表現できています。

少し気になるのはマイク性能

音楽を聴くのはまったく問題なし。

次は電話での会話がどうかな?と思い、妻と電話。

結論、AirPodsと比較するとマイク性能は劣る印象です。

特にマイク性能はそこまで高くないようで、妻からは聞き取れずに何度も聞き返されることがありました。

今後のアップデートに期待です。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

「Anker Soundcore Life Note 3S」は待ちに待ったインナーイヤー型イヤホン。

この記事では、「Anker Soundcore Life Note 3S」を実際に使ってみての感想をご紹介しました。

コンパクトで軽く、音質も問題なし。

結論、買って本当に良かったです。

カナル型ではどうも耳に合わない方は、「Soundcore Life Note 3S」がオススメです。

ぜひお試しください。

家電/デジモノ
スポンサーリンク
【プロフィール】

歴18年のIT業界人で会社員。

平凡なアラフォー会社員が60歳までに家計管理と投資で準富裕層(資産額5,000万以上)を目指し、2019年9月から株式投資を開始。

米国依存強めのインデックス投資+高配当ETFのハイブリッド投資。

SBI証券と楽天証券のクレカ積立で年間120万円投資中。
積立NISA,企業型DCもフル活用。

スタート遅め資産形成の軌跡(奇跡?)を発信。
マネー系だけでなく、生活を豊かにするための情報もあわせて発信中。

やすけをフォロー
やすけをフォロー
アラフォーからの資産形成
タイトルとURLをコピーしました